労働局登録教育機関・住建センター: 26000名の実績!資格取得は住建センターへ
【仮】事業者は危険・有害な作業に労働者をつかせる場合には特別教育・安全衛生教育を行い、災害の防止に努めなければならないと法律によって定められています。
(労働安全衛生法第59条など)
特別教育・安全衛生教育の内容については、関係法令で具体的なカリキュラムが示されています。学科に加え、一部の作業については実技も必要となります。
住建センターでは、これらの法律に基づいて、以下の講習会を行っております。
住建センターが開催する定評ある定例セミナーの内容を、そのまま出張(企業向け)セミナーとしてご提供します。一つの組織から5人、10人、あるいは20人以上など、まとまった規模で研修を受けようとする場合に効率的です。
研修費用が経済的に設定され、またカリキュラムの一部をお客様の組織に合わせてアレンジすることも可能です。土日など休日を使った日程も、もちろんお受けします。

Copyright (c) 2006 Juken Center All Rights Reserved.