講習一覧

【e】保護具着用管理責任者講習

登録教習機関の当センターは事業主様から委託された教育の修了証の交付及び交付の記録を保管いたします。(受講者名簿及び修了証写しのコピー)

概要

 

労働安全衛生規則等の一部を改正する省令により、令和6年4月1日から、リスクアセスメントの対象物である化学物質を製造、取扱い、譲渡提供するすべての事業場において「化学物質管理者」の選任が義務付けられました。

これにより化学物質管理者を選任した事業者は、リスクアセスメントの結果に基づく措置として、労働者に保護具を使用させるときは、保護具着用管理責任者を選任し、有効な保護具の選択、保護具の保守管理、その他保護具に係る業務を担当させなければならないこととなりました。

 

【どのような職務か?:下記は基発の25ページに記載あり】

 ● 保護具の適正な選択に関すること。

 ● 労働者の保護具の適正な使用に関すること。

 ● 保護具の保守管理に関すること。

 

厚生労働省 基発0531第9号:令和4年5月31日

労働安全衛生規則等の一部を改正する省令等の施工について:都道府県労働局長 宛

 

【本講習を受講せずとも、保護具着用管理責任者になれる者】

 ※①~⑥に該当する者であっても受講することが望ましいとされています。

 

 ① 化学物質管理専門家の要件に該当する者

 ② 作業環境管理専門家の要件に該当する者

 ③ 安衛法第83条第1項の労働衛生コンサルタント試験に合格した者

 ④ 第1種衛生管理者免許又は衛生工学、または衛生管理者免許を受けた者

 ⑤ 特定化学物質、有機溶剤、鉛、四アルキル鉛、金属アーク溶接の内 いずれかの作業主任者の資格を有する者

 ⑥ 安全衛生推進者養成講習の修了者、または安全衛生推進者の選任要件を満たす者

 

講習費(受講料+教材費)/人

 

11,000 円【税込・テキスト代込】 

日本語版

座学【5h】

実技【1h】

申込み

 

【保護具版】修了証発行依頼書はこちら

 

!出張講習も承っております!

※必要物など開催に向けた準備などは別途ご相談ください。

受講対象者

 

 18歳以上の健康な者

 

【本講習を受講せずとも、保護具着用管理責任者になれる者】

 ※①~⑥に該当する者であっても受講することが望ましいとされています。

 

 ① 化学物質管理専門家の要件に該当する者

 ② 作業環境管理専門家の要件に該当する者

 ③ 安衛法第83条第1項の労働衛生コンサルタント試験に合格した者

 ④ 第1種衛生管理者免許又は衛生工学、または衛生管理者免許を受けた者

 ⑤ 特定化学物質、有機溶剤、鉛、四アルキル鉛、金属アーク溶接の内 いずれかの作業主任者の資格を有する者

 ⑥ 安全衛生推進者養成講習の修了者、または安全衛生推進者の選任要件を満たす者

 

関係法令

労働安全衛生規則 第12条の6 他

講習内容

カリキュラム

NO 科目 範囲 時間
保護具着用管理  ①保護具着用管理責任者の役割と職務 ②保護具に関する教育の方法 0.5時間
保護具に関する知識

 ①保護具の適正な選択に関すること。 ②労働者の保護具の適正な使用に関すること。 ③保護具の保守管理に関すること。

3時間
労働災害の防止に関する知識

 保護具使用に当たって留意すべき労働災害の事例

 及び防止方法

1時間
関係法令  安衛法、安衛令及び安衛則中の関係条項 0.5時間
実技:保護具の使用方法等

・保護具の適正な選択に関すること。・労働者の保護具の適正な使用に関すること。・保護具の保守管理に関すること。

1時間
合 計 6.0時間

開催のご依頼から受講までの流れ

STEP1.. 住建センターHPから申込み

STEP2.. 受講費のお振込み

STEP3.. テキスト・ID 受取り・PASS設定、eラーニング専用ページにログイン

STEP4.. 講習受講 確認テスト合格

STEP5.. 受講報告書兼修了証発行依頼書 送付

STEP6.. 修了証受け取り

 

※受講規約については、こちらよりご覧ください → 受講規格を見る(PDF)

 

講座代金(講座価格)について

 表示する講座代金には、e-ラーニング視聴料、テキスト代金、修了考査、教育修了証及び

(審査料・発行手数料・送料・消費税等)が含まれております。

 

 

受講期限について

  e-ラーニング講座の受講期限は、通信開始後7日間となります。

  (受講期限の経過後は受講権利を失い、教育修了証の発行は致しかねますのでご注意ください)

 

  受講後の履修報告を受け、当センターが教育修了証等を発送した段階でお申込み講座の配信は終了です。

 

実技科目の受講について

 実技科目が含まれている講座は、実技講座の解説内容に基づき、各事業所様の責任において

 実技演習を行なって頂くこととなります。

 講義中にご案内致しますので、各事業所様の責任の下、映像講義の解説に基づいて、事業所内講師

  (当該教育において十分な知識又は経験を有する者)との対面により実技演習を行なってください。

 実技で使用する工具等は各事業所様でご準備いただきますようお願い致します。

  (講座には工具の貸与等は含まれておりません。)

 

教育修了証の発行について

 当センターの提供するe-ラーニングの全課程を修了された方には、申請手続きを経て

  「教育修了証」を郵送いたします。発行手数料(審査料・交付料・送料)は、受講費に含まれております。

 

お支払いについて

 受講費は最寄りの郵便局 備え付けの振込用紙にてお振込下さい。

 

  〈 お振込先 〉

  ゆうちょ銀行

  振込先:ジュウケンセンター(カ

  番 号:00180‐3‐670134

 

  ※   振込手数料はご負担下さい。

  ※   振込用紙の通信欄に「e-ラーニング+講習名」とご記入ください。

 

教材および配布資料

 テキスト 郵送

 受講ガイダンス(UIshare からログインページの自動メールが受講者に届きます)メール

 修了証等の発行手続ガイダンス 郵送及びメール

 実技教育修了誓約書 郵送及びメール

 

教育修了証について

 教育修了証 (プラスチックカード)労働安全衛生法その他関係諸規定に基づいて実施する、

 対象者に対する教育の全課程を修了したことを労働局長登録教習機関住建センターが証明するものです。

 修了証発行依頼書では、教育修了確認のため、監督者である第三者の方に署名をいただく必要があります。

 

テストについて

 当社のeラーニング講座で必要な教育内容をすべて受講し、正しく理解をされているかを確認するため、

 最後に試験を実施します(e-ラーニングで受験)

 最終試験に60%以上の正解で合格です。その後、必要書類を提出していただき、受講者様にはカード型の

 「教育修了証」を発行し、郵送いたします。 発行手数料は講座料金に含まれます。

 

視聴環境について

 各科目のコンテンツは、本人が視聴しなければいけません。

 また、適切なお時間にてご視聴をお勧めください。

 尚、上記の事が守られなかった時、発覚した時は、資格の失効も考えられます。

 

 受講者(従業員など)の動作確認環境

  対応機:パソコン/ノートパソコン/タブレット/スマートフォン 

   推奨:パソコン / ノートパソコン

  

 インターネット環境について

   推奨:wifi(スマホの場合は、4Gなどは通信制限にお気を付けください)

 

 インターネットについて

   推奨:クローム(chrome)

      ※インターネットエクスプローラーでは、動画が頻繁にストップしてしまうなどあります。

 

ご注意点

 1.講座の特性上、返金対象外となりますのでご注意ください。

 2.提出書類を提出していただいてから書類に不備がなければ7営業日以内に修了証を発行します

  (発行後、郵送となりますので、お手元に届くまでに2~3日かかります)

 3.一斉受講の場合も必ず人数分お申し込みください。

 4.通信機器はお一人様1台づつでご受講ください。

 

【事務局対応】

 平日9:30~17:00(12:00~13:00を除く)

 電話番号 03-5638-3370

 

【休業日】

 土日祝・年末年始・GW・お盆期間は休業

Contact

お問い合わせ

03-5638-3370

【営業時間】 9:00~17:30

【 休日】   土日祝日

webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ